ラップタオル子供用の作り方!おしゃれで簡単!男の子・女の子向けのデザインは?

夏と言えばプールに海水浴!子どもも学校でプールの授業や夏休みがあり、大喜びの季節ですよね!

でも、プールといえば面倒な着替えの準備が・・・バスタオルだと子どもとは言え着替える際にはちょっと着替えづらい・・・そんな時に大活躍なのが「ラップタオル(プールタオル)」ですよね♪

ファッションセンターしまむらなどで人気キャラクターの既製品が売られていますので購入される方も多いと思います。(プールの季節が終われば、自宅のお風呂上がりにも使えますし♪)

そんなラップタオル、オシャレなデザインで超簡単に手作りする事もできます。というわけで、今回はラップタオルの作り方や男の子用・女の子用のオシャレなデザインについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

超簡単!ラップタオルの作り方

男の子用のラップタオルは腰から下、女の子用は胸から下になるので、女の子用の方が少し大きく作る事がポイントです。

小学1年生であれば60cmのラップタオルであれば男女ともに問題ありません。下の表を参考にしてみてください。

身長 〜120cm 120〜140cm 140cm〜
男の子 60cm 60〜80cm 80〜100cm
女の子 60〜80cm 80〜100cm 100〜120cm

 

用意する物

  • バスタオル
  • ゴム
  • マジックテープ

作り方

  1. お好みのバスタオルの長い辺の片方を2cm折り曲げ、まち針で固定しゴムを通す為の輪を作る。
  2. まち針で止めた部分をミシンでまっすぐ縫う。
  3. 輪にゴムを通し、ゴムをくくる。
  4. 短い辺の3カ所の適当な場所にマジックテープをつけて完成!

たったこれだけです!マジックテープの変わりにホックやスナップボタンを使うのもOKです。自宅に余っている物を使いましょう!

フード付きラップタオルの作り方

フード付きのラップタオルにすれば濡れた髪から水滴が落ちにくいですのでかなり便利になります。

ラップタオルを作ったのなら、ついでにフードも作ってしまいましょう!

市販のものもある時にはあるのですが、いざ欲しいタイミングの時にはフード付きラップタオルは無かったり、良いデザインではなかったりします(笑)

そんな時は市販のラップタオルにフードを作ってあげるのもアリだと思います♪

用意する物

  • フェイスタオル
  • ラップタオル

作り方

  1. フェイスタオルを半分に折ります。
  2. 片方を縫います。
  3. ラップタオルの長い辺の真ん中にフェイスタオルの縫っていない辺を当ててミシンで縫いつけて完成!

こちらもたったこれだけでオリジナルフード付きラップタオルの完成です!

子どもって頭に被るものってなぜか好きなんですよね〜♪これだけで大喜びですし、濡れた髪の毛の水滴も落ちにくくなり、まさに一石二鳥ですよ!

スポンサーリンク

男の子に人気のオススメデザインは?

男の子に人気なラップタオルはやっぱりカッコイイデザインです!小学校低学年ならキャラクターものでもOKですよね!

今回は流行廃りのない、次の学年でも使える事を前提に、キャラクター以外で人気のオススメデザインをご紹介します。

今治タオル認定商品で吸水性抜群!男の子が大好きなネイビーカラーは日焼け防止にもなります!

 

こちらは少し大きめのサイズですが、彫刻調のライオンデザインで高学年でも無難に使えて◎ですよね♪

女の子に人気のオススメデザインは?

女の子に人気のラップタオルと言えば、やっぱりカワイイデザインのもの♪小学生ともなればオシャレに敏感なのでキャラクターものはあまりオススメできません。

オシャレに敏感なのでファッションコスメのイラストを取り入れたデザインというのはいかがでしょう?

 

ラップタオル自体にフリルがついているものもあります♪これだけでまるで衣装みたいですよね♪

まとめ

プールの季節ってあっという間にやって来て、あっという間に去ってしまいます(笑)作るのも簡単ですし、早めに準備しておくとベターです♪

子供用のラップタオルはお子様の好きなキャラクターのバスタオルを使えば◎ですが、毎年作るのはちょっと面倒でもありますよね。

お買い物の時に「今年と来年のプール用のタオルの柄はどれにする?」と、デザイン生地は一緒に決めるのもアリです。

オリジナルのフードやポケットをつけて、裁縫の練習としてもピッタリですよ(笑)是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です