お年玉の相場小学生2017年!低学年と高学年の差はどれくらい?

新年が近づくと、毎年親の悩みの種のひとつに「お年玉の準備」があると思います。親戚同士で事前に取り決めをしている家族も多いようですが聞きにくい事であるのも事実。。。中でも高学年のお子様がいると、徐々にお金の感覚が分かってきているので下手な金額ではガッカリするでしょうし、いくらあげればよいものか・・・と悩んでしまいますよね。そこで、今回は近年のお年玉の相場を低学年と高学年に分けてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

小学生低学年(1~2年生)のお年玉の相場

ズバリ!小学生の低学年では¥3,000以下です。1年生は¥1,000、2年生は¥2,000と、学年×¥1,000と決めている親も多いです。

おじいちゃん、おばあちゃんの家に行ったら親があげた金額の5倍だった。。。という事もよくあります。孫はかわいいですからね。もちろん、お年玉をあげる金額はその人の気持ちなのですが、流石に低学年の子供に¥5,000や¥10,000はちょっとあげ過ぎ感が否めません。事前に話し合っておくのが望ましいですね。

 

小学生中学年(3~4年生)のお年玉の相場

4291_2_1

3年生だから¥3,000、4年生だから¥4,000かと思いきや、一番多いのは3年生、4年生共に¥3,000です。4という数字が嫌われているのかもしれません。だからと言って¥5,000は高すぎる。。。そんな親の想いが垣間見えます(笑)

 

小学生高学年(5~6年生)のお年玉の相場

小学生高学年ともなると自分でお買い物もできるお年頃です。5~6年生のお年玉の相場は低学年、中学年より上がりますがそれでも¥3,000~¥5,000という結果になりました。想像よりも少なかったです。

私自身、高学年の時は親から¥5,000や¥10,000もらっていたので、「あれ?私の親や周りの人は比較的裕福だったの??」とちょっとビックリしました。。。(親戚と会う習慣がなかったので親戚からはもらえませんでしたが)

親戚が集まるご家族は、お年玉をたくさん用意しなければならないので少な目の金額で設定しているようですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

小学生のお年玉の相場は

  • 低学年・・・¥3,000以下
  • 中学年・・・¥3,000
  • 高学年・・・¥3,000~¥5,000

いかがでしたか?小学生のお年玉の相場は個人的には少なく感じました。低学年と高学年の差もほとんどありません。でも、考えてみれば子供は一人とは限りませんし、兄弟がいれば、その分お年玉の出費も増えますもんね(笑)親戚の子供たちの分も用意しなければならないご家族もたくさんいるでしょうし、せっかくの冬のボーナスをお年玉に持って行かれるのはやっぱり辛いものがあると思います。

おじいちゃん、おばあちゃんや親戚で集まる場合は事前に話し合って金額を決めておいた方が良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です